21日、中華圏の人気ミスコンテスト「ミス・アジア」の最終決戦が香港で行われ、21歳の房星[周彡](ファン・シントン)さんがグランプリを獲得した。

写真拡大

2013年12月21日、中華圏の人気ミスコンテスト「ミス・アジア」の最終決戦が香港で行われ、21歳の房星[周彡](ファン・シントン)さんがグランプリを獲得した。文匯報が伝えた。

【その他の写真】

中華圏で「ミス香港」と人気を二分するのが、香港のテレビ局・亜州電視(ATV)主催の「ミス・アジア」。1985年にスタートして以来、数多くの人気スターを輩出してきた。21日、香港ATV局で決勝戦が行われ、最終候補24名の中から、中国・大連市出身の房星[周彡]さんがグランプリに選ばれた。

「ケタ違いに美しい」としてグランプリ候補とされていたキルギスタン出身の16歳、LENA DONTSOVAさんは優勝を逃したが準グランプリに。さらに「ミス・フォトジェニック」も獲得している。中国・新疆ウイグル自治区出身の陳夢圓(チェン・モンユエン)さんが3位に選ばれた。

最終候補24名に残ったのは、中国や香港はじめ、台湾やロシア、キルギスタンやインドなど国籍はさまざま。上位入賞者にはATV所属タレントとして芸能界への道が約束されている。(翻訳・編集/Mathilda)