女性スタッフがつけてみた

写真拡大 (全12枚)

ニコンが12月に発売を予定しているヘッドホン型映像再生機器『UP(ユー・ピー)』がトレビアンニュースに届いたので、外観から使用感までをレビューしよう。

『UP』は『UP300x』が8Gバイト、『UP300』が4Gバイト内蔵メモリを搭載する。
音楽や動画、さらにはWi-Fi通信機能でウェブブラウジングが楽しめる。
また『UP』の発売にあわせて、コンテンツ配信サービス『UPLINK(ユー・ピー・リンク)』を開始する。

■ヘッドホンを装着して電源をオン!
ヘッドホンを装着して電源を入れると単眼ディスプレイにメニューが表示される。
メニューは左手(場合によっては右手)のジョグダイアルで上下に操作し、項目の選択はカーソルで行う。
ヘッドホンの下にはボリュームツマミがありいつでもボリューム調節ができるようになっている。
このボリュームのツマミを押し込めばミュートにもできる。

カーソルキーとジョグダイアル
▲カーソルキーとジョグダイアル。

ボリューム
▲ボリューム。

『UP』は効き目を変更できるように、左右を逆にできるスイッチも用意されており右目、左目の好きな方が利用できるぞ。左目にした場合は先程も述べたようにダイアルやカーソルキーの操作が右手に来るようになる。

■モーションセンサーによる操作
『UP』はモーションセンサーが内蔵されており上下左右の操作を首の動きだけでできる。
右に首を振ればカーソルの右操作と同じ動作になる。これにより完全なハンズフリーになるのだ。
こちらのモーションセンサー機能は『UP300x』のみに内蔵されている。


■Wi-Fiによるウェブブラウジング
Wi-Fi機能の内蔵によりケーブルレスでウェブブラウジングを楽しむことができる。ウェブブラウザーはHTML4.01フレーム対応、Javascript、Flash 7対応仕様となっており通常のウェブサイトなら問題なく閲覧可能だ。
そのほか、文字コード、ActiveXコントロール、画像の表示有無などの設定もできる。
カーソルポインタも表示可能でジョグダイアルと上ボタンでの操作する。


■プレイヤーとしての機能
メインの機能となる音声、動画再生機能についてみてみよう。
640x480pixelのLCDは小さいながらも綺麗に動画も再生できている。画質は思っていたよりも良く実用性は十分といってよいだろう。
密着複層型DOE(Diffractive Optical Element:回折光学素子)レンズの採用により、小型化そして高画質なディスプレーが実現できたという。
音に関しても密閉型ダイナミックヘッドホン仕様なので数万クラスのヘッドホンと同等のレベルを誇る。
実際に他社(国内S社)のヘッドホンと聞き比べてみたが全く良いほど遜色はない。


■単眼LCDは慣れが必要?
LCDに関してだが、片眼(単眼)ということもあり、別の目で見ている背景と混同してしまうという難点もある。
折角のハンズフリーハードだが、歩きながら動画を見るといった利用法は難しそうだ。また動画に集中したい場合、つい片眼をつぶってしまったりする。
ただ、単眼のディスプレイに関しては慣れの問題なので、ほんの数分使っていれば大抵の人は慣れるとのこと。

ディスプレーを覗いた様子
▲ディスプレーを覗いた様子。


『UP300x』及び『UP300』は2008年12月中旬発売予定で、オンライン店舗『UPSTORE(http://www.upstore.jp)』のみでの販売となる。
価格はそれぞれ『UP300x』が69,800円(税込み)、『UP300』が59,800円(税込み)となっている。

再生フォーマット
音声:MP3、WMA9(DRM10対応)
動画:MPEG1、MPEG2、WMV9(DRM10対応)、AAC
静止画:JPEG
その他:SWF

※今回紹介した『UP300x』はβ機であり仕様、外観が製品版と異なる場合があります。

参照:UP公式サイト
参照:UPSTORE

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
ネトゲーで結婚? 勝手に離婚された女性が怒って男性のキャラを消去!
なだぎ武と友近がナショナルジオグラフィックのナビゲーターに!
サイゼリヤの返金騒動に便乗した返金詐欺をmixiで告白!?
世界の人気もの! トッポリーノって知ってる?
痛いニュースが10億アクセス突破で管理人歓喜!
ロサンゼルスにメイドカフェができた!

トレビアンニュース記事をもっと見る!
トレビアン関連ニュース『ゲーム×コンボ』もよろしく!トレビアンニュース