レンジでカルボナーラが!?

写真拡大

 おこもり期間、料理をする回数も増え少しでも労力をかけずに料理をしたい。そこで、料理のプロに、洗い物を削減でき手軽なごちそうパスタの作り方を聞いた。

【解説写真】レンジ調理のためにパスタを折り、交互に重ねて容器に

【教えてくれたのは…】

 料理研究家・島本美由紀さん/食品保存アドバイザーや防災士としても雑誌やテレビで活躍。著書に『新鮮野菜の冷凍術』(コスミック出版)など。

◆基本の作り方
【1】耐熱容器に麺を入れる

耐熱容器に半分に折ったスパゲティを3等分にして互い違いに重ね入れる。魚介など跳ねやすい具材は先に入れる。

【2】水や具材などを加える

水、調味料、油分、具材を加える。

【3】表示時間プラス3分加熱

蓋をせずに袋の表示時間より3分長く、電子レンジで加熱する。

【4】混ぜて味や具材を馴染ませる

容器を取り出し、水分がパスタに馴染むまでしっかりと混ぜる。

【カルボナーラ】

◆材料
スパゲティ…100g ベーコン…2枚 卵…2個 粉チーズ…大さじ2 粗びき黒こしょう…適量 
A[水…1ろ1/4カップ 顆粒コンソメ…小さじ1 チューブにんにく…2cm 塩…少量 バター…10g]

◆作り方
【1】ベーコンは1cm幅に切る。
【2】耐熱容器に半分に折ったスパゲティ、【1】、Aを入れて箸で軽く混ぜ、蓋をせずに電子レンジで袋の表示時間プラス3分加熱する。
【3】取り出して軽く混ぜ、溶き卵と粉チーズを加えてよく混ぜる。
【4】器に盛り、粗びき黒こしょうを振る。

【ナポリタン】

◆材料
スパゲティ…100g ソーセージ…2本 玉ねぎ…1/8個 ピーマン…1個 ケチャップ…大さじ3 粉チーズ…適量 
A[水…1と1/4カップ 顆粒コンソメ…小さじ1 チューブにんにく…2cm 塩…少量 バター…10g]

◆作り方
【1】ソーセージは斜め薄切り、玉ねぎは薄切り、ピーマンはヘタと種を取って細切りにする。
【2】耐熱容器に半分に折ったスパゲティ、【1】、Aを入れて箸で軽く混ぜ、蓋をせずに電子レンジで袋の表示時間プラス3分加熱する。
【3】取り出して軽く混ぜ、ケチャップを加えてよく混ぜる。
【4】器に盛り、粉チーズをかける。

◆おいしく作るコツ

●おすすめは1.4mmのスパゲティ
太めのパスタは電子レンジの機種などによって仕上がりの硬さにばらつきが出やすいので、1.4mm(茹で時間5分)の麺がおすすめ。

●油分を必ず加える
パスタ同士がくっつきやすいので、必ず油分を加える。箸でほぐすようにして間に馴染ませ、加熱するとよりくっつきにくくなる。

●蓋をしないで加熱する
余分な水分を蒸発させるため、蓋はせずに加熱する。少量の水でパスタを蒸すように加熱することで、弾力のある仕上がりに。

●パスタだけ茹でたいときは
水1 1/4カップ、塩少量、油大さじ1/2を入れて、袋の表示プラス3分加熱。市販のソースを使う場合や仕上げに具材を和えるだけなどに。

*電子レンジは600Wを使用しています。加熱時間が足りない場合は、30秒ずつ追加で加熱して調整してください。
*調理時間は茹で時間5分のスパゲティを使用した場合です。 ※材料は1人分です。

◆撮影/菅井淳子

※女性セブン2020年6月4日号