「私も大人になったな……」なんてしみじみ感じる瞬間ってありませんか?
仕事ではキャリアを築き上げ、恋愛もそれなりに経験してきた30代の今は、まさに女性として安定してきた時期でもあります。そんな30代になって感じる恋愛の変化についてリサーチしました。

見た目で判断しなくなった

「20代の頃は見た目重視だったので、男性を選ぶ時は自分が好きなタイプの顔であることが条件でしたね。でも見た目で選ぶと中身や相性を気にしないまま付き合うことになるので、続かないんですよね。
30歳を迎えてからそれではいけないと考え直し、そんなにタイプじゃない人でも性格を重視して選ぶようになりました。そうすると自然と顔とか気にならず、居心地のよさの方が大切だと実感しましたね」(エステティシャン・31歳)

▽ 若い頃は顔で選んでいた人も、いろいろな経験を積んだことで「顔より性格」という結論に至るのですよね。長く一緒にいるには居心地のよさが何よりも重要。大人になってそのことに気付けたならきっとステキな人に出会えるでしょう。

出会いが激減

「結婚は30歳を過ぎてからでいいと思っていて、特に焦ることはなかったのですが、あきらかに出会いが減っています。
そりゃそうですよね、周りはみんな結婚していくし飲み会を開いてくれることもなくなってきたので、新たな出会いなんてここ1年まったくないです。もっと20代の頃の出会いを大切にしてキープしておくべきだった……!」(ブライダル関係・32歳)

▽ 出会いが減るのは仕方がないことかもしれませんね。周りが結婚する人が多ければその分出会いを求める人がいなくなるわけで、自ら出会いの場を作っていく必要があるでしょう。ただ30代だからこそ出会える人もいるはずなので、ポジティブに切り替えましょう。

依存しない

「若い時の恋愛ってなんかいつも不安で相手にすぐ依存していたんですよね。束縛もしていたし、重い女だと思われていたんじゃないかな。でも30過ぎたら男に依存することがまったくなくなって、恋愛を楽しめる余裕ができました。
多分プライベートの充実や仕事のやりがいを感じているから、恋愛メインじゃなくなったことが大きな理由かも」(保育士・33歳)

▽ 恋愛は依存しすぎると、もはや幸せなど感じる余裕がなくなってしまうもの。ですが人生経験が豊富になれば恋愛だけを考えることはなくなり、ある程度自立してくるので依存することもなくなるのでしょう。

計画性のある恋愛

「今思えば20代の時は何も考えず突っ走っていましたね。合コンで知り合った人とその場の勢いで付き合うことになったり、彼氏の家にお泊まりした流れでそのまま住み着いたり。
それはそれで刺激的でしたけど、どこか落ち着いていない自分にモヤモヤもしていて。今はいずれ結婚もしたいから計画性のある恋愛をするようにしています。ちょっと慎重になってしまうけど、これが大人の恋愛ってやつなのかな?」(ヨガ講師・34歳)

▽ 20代と30代の恋愛の違いはまさにこういう部分ですよね。若さが通用しなくなる30代はそれまでの経験を活かして、落ち着いた恋愛をすることが望ましいでしょう。結婚を考えるなら仕事や貯金などについても考える必要があるので、計画性はとても重要ですよね。

まとめ

若い頃思い描いていた30代と今の自分は、イメージしていた通りの人もいればそうでもない人もいるでしょう。どちらにせよ、これまで歩んできた道のりは決してムダになるものではありません。30代の恋愛を存分に楽しんでくださいね!