吉本興業のお笑いタレントである千原ジュニアが、20日に反社会的勢力との間で闇営業を行ったとして所属事務所とのマネジメント契約解除に至ったことを受けて会見に臨んだ雨上がり決死隊の宮迫博之に言及し、「昨日が一番かっこいい宮迫博之だった」と思いを語った。

 21日にAbemaTV『Abema的ニュースショー』にMCとして出演した千原ジュニアは、会見に参加したテレビ朝日の三谷紬アナウンサーから「会見で千原ジュニアさんの名前を出させていただいた。それまで淡々と話をしていた宮迫さんがグッと涙をこらえる姿があって、30年間ずっと一緒に頑張ってきたという気持ちがあるのだろうと思った。逆に今、千原ジュニアさんは宮迫さんや亮さんにどのようなことを伝えたいですか」と投げかけられた。

 すると目を少し潤ませた千原ジュニアは、少し間を置くと「宮迫さんとは何度もケンカをしたことがあるくらいの仲。あの人の良いところも悪いところも多少知っているかな。まず、嘘をついたというのも、こんなこと言ったらあれやけど、ある種、宮迫さんらしいと思う。そこも含め、僕が今まで見てきた中で、昨日が一番かっこいい宮迫博之やった。また一緒に、いち早く笑いをつくれたら」と静かに、言葉をかみしめるように答えた。

(C)AbemaTV
▶映像/千原ジュニア、フジモンが闇営業について語った