ポール・ウォーカー

写真拡大

2013年11月に車の事故で亡くなった、映画『ワイルド・スピード』シリーズの人気俳優ポール・ウォーカー。ポールの死から2年が経ち、先日イギリスで行われた追悼イベントでは、押しかけたファンたちの車で大渋滞が起き、地元警察により解散を命じられる騒ぎとなっていたことが分かった。

【関連記事】『コロンボ』『ナッシュ』、クルマニア必見!な海外ドラマたち!!

英Digital Spyによると、チャリティーも兼ねたこのイベントは11月29日(日)の夜、サリー州にあるソープ・パーク・リゾートの駐車場で開催され、1700台を超えるファンの車が大集結。それにより近辺の道路が大渋滞した上、騒音もかなりのものだったようで、困惑した周囲の住民がこぞってTwitterなどのSNSに苦情を書き込んでいたという。結局、警察がイベント会場に乗り込んで解散を命じ、『ワイルド・スピード』のシーンさながらの騒ぎとなったのだとか。

しかし、主催者側の発表によると、混乱が生じたにもかかわらず、2270ポンド(約41万9000円)の寄付金が集まったという。

この世を去って2年経った今も、熱狂的なファンの多いポール。早すぎたその死が残念でならない。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ワイルドスピード』ポール・ウォーカーが急逝、若手スターが追悼の意をツイート「息子の死は防げたかもしれない」。故ポール・ウォーカーの父親がポルシェを提訴!『ワイルド・スピード』シリーズ、スピンオフ&前日譚の製作を検討中!?