お笑い芸人の有吉弘行が、24日に放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN/毎週日曜20:00〜)に出演し、TOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(毎週月〜木曜13:00〜)のパーソナリティを務める乃木坂46・山崎怜奈について語った。

山崎怜奈

有吉は「ロケバスの移動のときに、昼間にラジオ流れててさ。FMっぽいんだけど、なんかしっかりしたパーソナリティの女の人が、生活情報とか言ったり、『この曲素敵ですね』とかやってるからさ、坂上みきさんぐらいのベテランのラジオパーソナリティと思った」と切り出し、「そしたら、『ナイツさんのラジオと今、つながってるみたいですね』って、AM(ニッポン放送)でやってるナイツと、ちょっと会話してんだよ」と述べた。

続けて、「ナイツなんか相手にしても立派にやってるからさ、『やっぱベテランのパーソナリティさんだな』って思ったら、なんか乃木坂の人だって言うんだよ。若いんだよ、たぶん」と話し、「『こんな立派にしゃべれるんだ』って、俺、恥ずかしいなって思ってさ。同じFMのパーソナリティとして(笑)。どういう人生送ったら、あんな上手にできんのかなと思った。面白いとかそういうんじゃないけど、上手にやる。ビックリしちゃった」と有吉。

そしてスタッフから、山崎がパーソナリティを務めていることを伝えられると、有吉は「TOKYO FMでやってるの? 山崎怜奈さん」と述べ、「顔も知らないし、何も知らないんだけど」と言いつつも、「ビックリしちゃったよ。勉強したいぐらいだもん」と称賛していた。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。