在米中国大使館の投稿凍結 ウイグル自治区での中国の「生殖政策」を擁護

ざっくり言うと

  • Twitter社は20日、在米中国大使館のアカウントを凍結したと明らかにした
  • 新疆ウイグル自治区の少数民族を巡る投稿で、規約違反があったとしている
  • 中国大使館は同自治区での中国の「生殖政策」を擁護していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x