中国製の不良マスクで東京の輸入業者を提訴 約860万円を請求

ざっくり言うと

  • 新型コロナによるマスク不足を受けて中国製マスクを仕入れた金沢市内の企業
  • 変色などの不良品が見つかり損害が生じたとして、東京の輸入業者を提訴した
  • 約860万円の賠償を請求し、業者側は1日の第1回口頭弁論で請求棄却を求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x