「釣り針が口元に刺さった野良猫を助けたいので捕獲してほしい」【写真】お顔をよく見ると…釣り針が右頬に刺さっていますこんな連絡が長崎市の動物愛護団体「R&G長崎の保健所の命を救う会」の代表でプロアニマルレスキュー隊の浦川たつのりさんのところに入りました。依頼された場所は、長崎県諫早市のある漁港。浦川さんが現場に駆け付け、近くの倉庫から出てきた野良猫を捕獲しようとしたところ、既に釣り針が取れていたと