元AKB48の西野未姫

写真拡大

 元AKB48でタレントの西野未姫(21)が、10日放送のABEMA「極楽とんぼのタイムリミット」(日曜後10・00)に出演。自身のインスタグラムについて、フォロワーが毎日減少しているという悩みを語った。

 この日は「加藤のお悩み相談室SP」と題した企画。インスタグラムでのフォロワー数が28・2万人超を誇るモデルの江野沢愛美(24)は「フォロワー数で判断されるのはもう疲れた」と打ち明けた。インスタグラムを始めた頃は、写真の投稿やファンとのつながりが「楽しかった」という。しかし、現在はフォロワーの数字を気にするあまり「仕事って感じですね」と明かした。

 この悩みに対し、MCの極楽とんぼ・加藤浩次(51)は「あなた自身に初心の“SNSを楽しむ”っていう気持ちがなくなってるもん。それは楽しいわけがないよ。あなたの中で(フォロワーの)人数を増やそうとしてて、そして自分の仕事を増やそうとして、自分の得を考えてるんでしょ?」と推測。「それだったらつまらないよ!」などと指摘した。

 一方で、西野は「たしかに加藤さんが言ってることは正論だと思うんですよ。でも、悩んじゃうんですよ。どうしても」とコメント。「加藤さんは悩まないかもしれないけど、『フォロワー(数)なんて考えないでいこう!』って簡単にいけるもんじゃないんですよ」と説明した。

 続けて「ちなみになんですけど、私は毎日100人フォロワーが減ってるんですよ」と告白。「でも、私は恋愛リアリティーショー(番組)を見た感想とかを語ったりとかして楽しくやってるんですけど減っていくんですよ。なぜでしょうか?」と投げかけた。

 加藤は「はい…。それは、あなた自身の問題だと思います」と回答。西野は「わ、私…?でも、特に(インスタグラムで)悪いようなことは何もしてないですけど絶対に100人は毎日外れるんですよ」と嘆いていた。