大坂なおみが2年ぶりに全米OP優勝 四大大会3勝目を手に

ざっくり言うと

  • 現地時間12日の全米OPで、大坂なおみが2年ぶりの優勝を果たした
  • ビクトリア・アザレンカと対戦し、1−6、6−3、6−3でフルセットの末に勝利
  • 四大大会は前年の全豪OPも制しており、通算3勝でアジア勢単独最多となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x