17日放送の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)で、TOKIO山口達也が、農業を甘く見ている生田斗真を一喝する一幕があった。

番組では、生田が主演映画「予告犯」の舞台挨拶に登壇した様子を放送した。そこで、生田に映画のタイトルにちなんで、10年後の自分を予告してもらった。

10年後には40歳になっている生田だが、未来の自分について「畑」と答えた。なんでも高校の恩師が退職後、農業に勤しんでいるそうで「畑の一画を斗真に明け渡すから、いつでも来い!」と声をかけられているそう。生田は、「10年後は畑でトマト作ってるんじゃないかな」と笑みを浮かべた。

また、ジャニーズ事務所の先輩である山口が、農業に詳しいことを踏まえ「(山口さんに)相談しながら、畑をやっていきたいな」とコメントした。

生田の発言に、山口はワイプ越しに「10年後、おいしいトマトを食べたかったら、今日から畑を耕せ」と一喝。農業への厳しい姿勢が垣間見える発言に、スタジオは笑いに包まれた。

【関連記事】
TOKIO・山口達也、家の修繕に専門的な技術を用いたと告白しスタジオ騒然
TOKIO・山口達也、楽しみにしていたレッドブル・エアレース観戦よりも田植えを優先していた
TOKIO、声帯を摘出したつんく♂に歌でエールを送る メンバー全員で「花唄」を熱唱