チェルシーMFの中国侮辱投稿が波紋 クラブが公式に謝罪声明を発表

写真拡大

ケネディがインスタグラムに投稿した動画が物議を醸す

 プレミアリーグ王者チェルシーに所属する元U-20ブラジル代表MFケネディが、SNS上で中国のことを侮辱するような動画を投稿したことが大きな問題として取り上げられた。

 これを受けてクラブは、公式に謝罪声明を発表した。

「チェルシー・フットボールクラブは選手の中国の方々に対する侮辱的なソーシャルメディア上の投稿について謝罪します」

 クラブはこうした声明を公式サイト上で発表。声明文は英語と中国で記されている。

 チェルシーはプレシーズンツアーで中国に滞在中で、22日にはテストマッチでアーセナルと対戦。チームは3-0で勝利を収めるなど、上々の仕上がりを見せている。

 そうしたなかでケネディは、中国滞在中に自身のインスタグラムに動画を投稿していた。しかし、その動画内で中国人を侮辱するような意味の言葉がキャプションとして添えられており、これが炎上のきっかけとなった。

 一人の選手の軽率な行動が、大きな騒動に発展した。チェルシーは公式サイトの中国語版も運営しており、同様の謝罪声明が発表されている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images