露のサーフィン選手 東京五輪に向けて北方領土の国後島で合宿練習

ざっくり言うと

  • 東京オリンピックに向けて、ロシアのサーフィン選手が合宿練習を始めた
  • 場所は北方領土の国後島で、選手は「練習場所として完璧だ」とコメント
  • 領土問題を無視した合宿で、今後、波紋を呼ぶとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x