<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全4枚)

中国Xiaomiのウェアラブルデバイスを担当するパートナーメーカー、HuamiがAmazon Alexaを搭載したスマートウオッチを販売開始した。
Siri搭載のApple Watch、Google Assistant対応が進んだWear OS by Google搭載のスマートウオッチなどを羨ましく思っていたAmazon Alexaユーザーにとって待望の製品だ。


見た目や機能面は最新スマートウオッチとして標準的なもの。最大のポイントはAmazon Alexa搭載という点だ。
腕につけたVergeに音声指示でフラッシュブリーフィング、天気予報、スポーツニュース、カレンダーのリマインダーなどAlexaの様々な機能を使うことができる。


HuamiはAmazfitと呼ぶスマートウオッチを多数ラインナップしているが、その中で「Verge」のみがAlexa搭載モデルになっている。5日間持つバッテリーライフ、IP68の防水性、24時間のハートレートモニターなど多機能モデルだ。


本体色はシャドーグレー、トワイライトブルー、ムーンライトホワイトの3色展開。価格は189.99ドルのところ159.00ドル(日本円でおよそ17,800円)で販売中となっている。
なお日本のAmazonでもAmazfit Vergeは販売されているが、英語版かつAlexa対応の記載がないのでAlexaを期待して購入するのはおすすめしない。

Source:amazfit、Amazon.com


僕はこう思った:
なおApple Watchユーザー向けにAmazon Alexaを呼び出せる「Voice in a Can」という有料アプリもあります。

(中橋 義博)