新型コロナの後遺症で息切れがある女性 周囲から「ばい菌扱い」も

ざっくり言うと

  • 新型コロナに感染し治療を終えた30代女性は、後遺症に苦しんでいるという
  • 自宅に戻ってからも、「息切れだけが治らなくて今も続いている」と告白
  • ばい菌扱いするように「必要以上に距離を保とうとしている人もいた」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x