復帰はいつになるのか?

写真拡大

《姪っ子甥っ子の話を私が書くと気分を害する方がネットの世界でいる。と、聞き、悲しくなったので限定記事にさせていただきます》

 2月26日、小林麻耶(37才)がブログを更新。甥の勸玄(かんげん)くん(3才)と姪の麗禾(れいか)ちゃん(5才)との交流は全て会員限定の記事にすると明かした。麻耶は2009年にブログをスタート。乳がん闘病中の妹・麻央(34才)を支える姿に、応援の声が多く寄せられている。

 ところが、麻耶に届くのは温かい声援だけではない。

《麻耶は妹に便乗してブログを書いている。なのに子供までダシにして、すごく不愉快》
《子供は麻耶に懐いているからいいけど、夫婦関係になれば話は別。小姑がうっとうしいから海老蔵たちは引っ越したんじゃないの》

 このような心ない声はネット上の至る所に書き込まれ、とある掲示板には約1万2000件にものぼる麻耶への罵詈雑言が並ぶ。彼らはブログの会員にまで登録し、一字一句逃さず監視。粗を探しては誹謗中傷している。ネットニュースの編集者の中川淳一郎さんは、次のように分析する。

「彼らは自分が正義だと思っている。顔も名前も出さないネットでは反撃されないから、“悪”と戦ったことに心底快感を得ているんです。だから他人のあげ足取りをして、叩ける部分を探している。そういう批判にはひたすら無視をきめこむのがいちばん。妬み嫉みをしやすく暇で、手軽な娯楽を求める生活を送っている人たちなので、反応がなければつまらなくなって攻撃することもなくなるでしょう」

 麻耶は献身的に麻央の闘病を支えていたが、看病疲れや心労がたたり、昨年5月には出演していたバラエティー番組『バイキング』(フジテレビ系)を途中退席。以後、芸能活動を休止している。

「昨年8月に復帰予定となりましたが、“やっぱり麻央ちゃんを傍で支えたい”という本人の意向をくんで中止となりました。現場は今も麻耶さんを待っていますが、デリケートな問題なのでオファーもしづらい。麻耶さん本人が“復帰したい”と言い出すまでは、そっと見守ろうと思っています」(テレビ関係者)

 3月3日、麻耶は再び会員限定でブログを更新。甥と姪との日常を綴った。3人で歌舞伎遊びをした後、麗禾ちゃんから金平糖をもらったという。

《『麻耶ちゃん、いっつもカンカン(勸玄くん)の歌舞伎を(自分が)悪い人(役をするのは)やだーって言っているけど、一生懸命、(悪い人役を)頑張ってるから、あげる!』と、、。涙腺崩壊》

 負けないで!

※女性セブン2017年3月23日号