SMBC日興証券の相場操縦事件で、証券取引等監視委員会は23日、同社を行政処分するよう金融庁に近く勧告する方針を固めた。同庁は勧告を踏まえ、業務改善命令に加え、一部業務停止命令を出す方向で調整している。事件は、取引時間外に大株主から株を買い取って投資家に転売する「ブロックオファー取引」をめぐり、SMBC日興が自社の資金で対象銘柄の株価を不正に買い支えたとして、元副社長執行役員ら6人と同社が金融