被害者の父・小林邦三郎氏デイリー新潮

1996年の立教大生殺害事件、容疑者不詳のまま書類送検 父親の思い

ざっくり言うと

  • 1996年に殺害された立教大生の父親に、デイリー新潮が話を聞いた
  • 警視庁は20年12月11日、遺族の要望を受けた形で容疑者を不詳のまま書類送検
  • 父親は「恨みを捨てないと、前には進めません」などと語っている

ランキング

x