大阪湾の出口、紀淡海峡に浮かぶ友ケ島。終戦まで要塞(ようさい)施設として使われ、今もレンガ造りの砲台や弾薬庫の跡が残る。こうした廃虚群が人気アニメ「天空の城ラピュタ」の世界をほうふつさせるとして、人気の観光地だ。だが、地域は長年、漂着ごみに悩まされている。友ケ島は、沖ノ島、地ノ島、虎島、神島の四つの無人島の総称だ。3月、許可を得て地ノ島に向かった。和歌山市・加太の港から船で20分ほど。エメラル