熊本県山鹿市は西日本一の栗の生産地です。量だけでなく質の高さも高い評価を得ていて、全国各地に出荷されていますよ。そんな山鹿産の栗を美味しく味わえる「くまもと山鹿和栗スイーツフェア」が今年2023年も9月1日(金)から始まります。

写真:ベルアンドロワの「山鹿和栗を使った贅沢モンブラン」

山鹿の栗たちを味わえるスイーツフェア

山鹿で栽培されている主な品種は、日本で最もポピュラーな「筑波」、大型の「銀寄」、栽培に手間がかかるけれど甘味が抜群の「利平」、そして10年前に品種登録されたばかりの「ぽろたん(その名の通り渋皮がぽろっと剥けるそうです)」。

そんな山鹿の栗たちを味わえるスイーツフェアは山鹿市内のお店がお金を出し合ってパンフレットなどを作った、地元愛あふれる手作りの企画なんですよ!今年は過去最多の34の参加店舗が各店自慢の栗スイーツを競います!

写真:早瀬錦堂の「栗もなか」は白餡の中にとれたての栗が入った逸品

今年は過去最多34店が参加

パンフレットでは山鹿産の美味しい栗を使って、それぞれのお店が工夫した個性豊かな力作栗スイーツがずらり!どれも美味しそう~!

写真:あれもこれもと食べたくなるスイーツがずらり!

コロナウイルス感染拡大防止の観点から自粛されていたスタンプラリーも、今年は開催が決定しています!

今年は3つのお店でスタンプを集め、アンケートに答えて応募すると、抽選で30名に「山鹿和栗スイーツセット」(2,000円分相当)が当たります。美味しそうなスイーツばかりなので、イートインやテイクアウトでさまざまなスイーツを堪能したいですね。

参加店舗や観光施設等に設置してあるパンフレットを手に入れて、ぜひ参加してみてください。

写真:パンフレットをゲットしてスタンプラリーに参加しよう

栗スイーツは、お団子・お饅頭・ソフトクリーム・モンブラン・パフェ・パイなどなど、まだまだ書ききれませんが、洋菓子も和菓子の勢揃い。どこのお店にも工夫をこらした「とっておき」が待ってますよ。

販売期間は2023年9月1日~11月30日まで。お店によって、スイーツの提供時期が短いところもあるので、パンフレット等でチェックしましょう。

写真:平山PIZZAのくりやまpizzaは自家製モッツァレラ、山鹿和栗ジェラート、栗ペースト、渋皮栗がのった栗尽くしの一品

この時期、山鹿は味覚の秋満載

合わせてこの時期山鹿では梨・柿・ぶどうも旬。さらにお米も収穫期に重なり、まさに味覚の秋満載です。

写真:山鹿和栗洋菓子店An(杏)には栗ころムースなど、なんと10種類以上の栗スイーツが♪

また、山鹿市菊鹿町の特産工芸村「あんずの丘」では秋分の日に「あんずの丘マロンフェスタ」が開催されます。

「栗の館」では、 山鹿和栗洋菓子店An(杏)の栗スイーツを中心に山鹿和栗スイーツの試食販売会が開催されます。200セット限定で、大好評の「栗ざんまいセット」の販売も行われるとのこと。かなり人気があるので、事前の予約がオススメですよ。 

写真:いろりの里 山蕗の栗かりんとうまんじゅうはカリッとホクホク

山鹿温泉も楽しめる

山鹿温泉には、「山鹿温泉元湯 さくら湯」「熊入温泉センター」「温泉の郷 山鹿どんぐり村」「ならのさこ温泉 いやしの湯」など立ち寄り湯も色々あります。

なかでも、江戸時代の建築様式を再現した「山鹿温泉元湯 さくら湯」は長らく市民の温泉として愛されてきています。

山鹿温泉の豊富な湯とともに、ロマン、いや、マロンいっぱいの秋を山鹿で堪能しましょう!

写真:木屋本店の麹の恵み(山鹿和栗甘酒アイスクリーム)

(まとめ・文:えこぴ  記事更新:2023年8月 hotspring727)

The post 熊本・山鹿温泉「くまもと山鹿和栗スイーツフェア」9月1日から開催!今年は過去最多34店が参加!個性的なマロンスイーツに舌鼓♪ first appeared on おんせんニュース.

オリジナルサイトで読む