きゃりーぱみゅぱみゅさん(2019年撮影)

写真拡大

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(27)が2020年11月27日未明に行ったツイートがファンの間で話題だ。

「はじめることも大事だけど終わりかたも超大事だと思う」と、何やら道徳的な書き出しで自らの思いをつづったきゃりーさん。ツイートでは続けて「大人なんだからしっかりしてくれよな〜」ともつづられているが、文章はここで終わり。他に説明はなく、これだけだと、まさに「何のことやら?」といった感想しか湧かないが、このツイートに対し、ファンが激しく共感しているのだ。

「Go To か。感染と経済。この判断は難しいんだよな」

リプライを寄せているファンのうち、あるアカウントは「きゃりーちゃんの言う通り」と賛成のリプライ。また、別のアカウントも「私も同感です まるで、大人じゃなくて、お子ちゃまだよね」と、やはり、きゃりーさんの意見に賛同するリプライを行っている。

リプライは続き、「観光業の方々を助けるのに、何で直接給与を払うとか全面的に家賃の免除をするとか出来ないのか」と、突如として所得面での救済策を要求するアカウントが出現したほか、「日銀がお金を刷るだけ。インフレ率だけ注意すれば、国民すべてに毎月10万配っても問題ありません」と、通貨の発行量を増やすべきだとする声まで見られるなど、妙に、この国の経済状況を憂える声がきゃりーさんのツイートに寄せられているのだ。

とどめは、「Go To か。感染と経済。この判断は難しいんだよな」と、「Go To」の名前を持ち出してリプライ。これらのツイートは一体......そう、いずれも、きゃりーさんのツイートが「Go To」キャンペーンを批判していると考えて「結集」したツイートと見られるのだ。「Go To」といえば、現在、新型コロナウイルスの流行が続く中、失われた需要を取り戻すべく、「トラベル」と「イート」が行われていることは周知の事実。ただ、「第3波」と考えられるコロナの感染拡大が進む中、このまま継続すべきか否かが議論されている状況だ。

そんな中で、きゃりーさんともあろう影響力ある有名人が、「はじめることも大事だけど終わりかたも超大事だと思う。大人なんだからしっかりしてくれよな〜」とツイートすれば、確かにそのように見えることも十分にあるだろう。しかも、きゃりーさんといえば、5月に盛り上がった「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグを広げるツイートを行っており、政治への関心が高いと思われることは、すでに知られていることである。

ただ、もちろん、きゃりーさんは特定の政策を名指ししているわけではなく、このツイートが、自らの近くにいる「大人」に対して「叱咤激励」するつもりでツイートしたという可能性ももちろん存在する。具体的な内容が書かれていない以上、ツイートの真意を知るのは、それこそ、「神のみぞ知る」というよりは「きゃりーのみぞ知る」といったところではないだろうか。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

はじめることも大事だけど終わりかたも超大事だと思う。大人なんだからしっかりしてくれよな〜????- きゃりーぱみゅぱみゅ (@pamyurin) November 26, 2020