高校サッカー広島代表が食中毒で44人搬送「腹痛や手足のしびれ」

ざっくり言うと

  • 全国高校サッカー選手権大会に出場する広島県立広島皆実高校のサッカー部
  • 12月31日夜、部員44人が食中毒の症状を訴え、病院に搬送された
  • 顧問の男性が「腹痛や手足のしびれを訴えている」と消防に通報した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x