目黒女児死亡で父親が言及 子どもは「食事への執着心が強く…」

ざっくり言うと

  • 東京・目黒区の5歳女児虐待死事件で、傷害などの罪に問われた父親
  • 4日の裁判で、女児に対し「食事への執着心」が強いと感じていたと明かした
  • 口で説明したが、「怒りがどんどん強くなって暴力に向いた」と声を震わせた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング