(C)2009「大洗にも星はふるなり」製作委員会

 11月に全国公開される、山田孝之主演最新作「大洗にも星はふるなり」。たった一人の愛しのマドンナを巡って、おバカな7人のオトコたちの“性(さが)”と“妄想”が炸裂。今月3日には、マドンナをとりあった思い出の舞台・茨城県大洗の“海の家”をイメージした会場にて、山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、安田顕、佐藤二朗、戸田恵梨香、福田監督による記者会見が行われた。

山田孝之:すごい映画になっちゃいました。撮影がすごく楽しかったです。男ばかりのメンバーだったので、ここでは言えないような話で盛り上がっていました。

山本裕典:夏らしいさわやかな、すごく笑える作品になったのでぜひ観てください。

ムロツヨシ:役作りのためにパーマをかけてみました。妄想エンターテイメント、ぜひ観てください。

小柳友:この映画で笑いを勉強させて頂きました。撮影が終わってしまうのが寂しくなるくらい楽しい現場だったので、その雰囲気が出ていればなと思っています。みんなアドリブなのかセリフなのか分からない程、役に入り込んでいた。

白石隼也:天然の役がぴったりだと言われましたが、みんなもぴったりな役で、それがすごい事になっています。みなさんぜひ映画館で観てください。

安田顕:前編と押して「ん!?」という感じの笑いが散りばめられています。楽しくみんなで演じた雰囲気が出ている作品なのでぜひ観て下さい。

佐藤二朗:こんなにバカバカしい作品は無いんじゃないかというくらい面白い作品ですので、大いに笑って頂きたいです。

戸田恵梨香:1月に大洗で、5日間で撮影しました。すごく寒い中、ワンピースを着て演じていたのですが、そんな寒さも吹き飛ぶくらいのみんなが笑い飛ばしてくれて、温かい現場でした。

福田監督:こんなに多くのマスコミに来て頂いて、間違ってヒットするんじゃないかと思っています(笑)。

 「劇中ではマドンナが妄想でアタックされていますが、共演者の中で一番良かったのは誰ですか?」との質問に、戸田恵梨香が「2回共演させて頂いた、なるしくん(監督の息子)です…。」と答えると、山田孝之が「くそーっ」と会場を盛り上げる。続けて「この映画の共演者の中では…佐藤さんです。」と戸田が答えると、対する佐藤二朗は「何ていって良いのか分からないくらい嬉しいです」と驚いていた。山田孝之が話をしている時に、ムロツヨシが横やりを入れると「俺がしゃべってんだよ」とツッコミを入れるなど、出演者の仲の良さが垣間見れる会見となった。

戸田恵梨香 - タレント情報
大洗にも星はふるなり - 公式サイト

■関連記事
戸田恵梨香、どんなオトコも虜にさせる愛しのカワイコちゃんに(2009年08月11日)
戸田恵梨香、母の日「忘れていました」と苦笑い(2009年05月11日)
山田孝之、勘違いストーカー男に(2009年04月23日)
全裸シーン有りの山田孝之、「本気でバカな事やった映画です」(2009年04月09日)
インタビュー:大山百合香 × 戸田恵梨香「“伝える”というのは一緒」(2008年04月16日)