中国のロケット「長征5号B」の残骸 11時24分までに大気圏に再突入

ざっくり言うと

  • 地表に落下する恐れが指摘されていた中国のロケット「長征5号B」の残骸
  • 中国国営メディアによると、日本時間9日11時24分までに大気圏に再突入した
  • 落下地点はインド洋で、大部分は大気圏への突入で燃え尽きるとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x