香港政府、「逃亡犯条例」撤回せず 中国本土では厳しい情報統制

ざっくり言うと

  • 香港では「逃亡犯条例」の改正案をめぐり、デモが続いている
  • 香港政府は改正案を撤回することなく、13日に開かれる議会に提出する予定
  • 一方、中国では厳しい情報統制が敷かれ、デモの様子は報じられていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング