福岡県の海岸でハリセンボンが大量死 寒波による海水温の低下が原因か

ざっくり言うと

  • 15日、福岡県糸島市の海岸でハリセンボンが大量死しているのが見つかった
  • 寒波による海水温の低下により活動が鈍化し打ち上げられた可能性があるそう
  • ハリセンボンの多くは、通常日本海の暖かいところに生息しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング