12日放送の「news every.」(日本テレビ系)で、警察官が日テレ取材陣のルール違反を注意する様子が放送された。

番組では、埼玉県新座市にある東京電力の地下施設で発生した火災の様子をスタジオと中継をつなぎ、松本麦生記者が報告していた。なお、同日都内で発生した停電はこの火災が原因とみられている。

松本記者が消火活動の模様を実況する中、カメラが事故現場に接近しようとしたところ、激しい警笛の音とともに、画面にヘルメット姿の警察官が現れ、「ルールを守ってくださいよ!」と声を荒げた。

しかし、松本記者らが中継を続けようとすると、警察官は警棒をカメラの前にかざしながら、再度「ねぇ! ルールを守ってくださいよ!」と怒声を飛ばしたのだった。

この状況に中継は約30秒で一時中断。スタジオの藤井貴彦アナウンサーが視聴者に謝罪し、中継映像は現場上空のものに切り替えられ、番組は進行していた。

【関連記事】
「Nスタ」の熊本県避難所中継で一般男性が映り込み怒号「見せ物ではない」
「ミヤネ屋」の被災地中継で屋根の下にいた子どもたちが雨ざらしに
「ミヤネ屋」取材班が中継先で警察関係者から注意を受けるハプニング