「リネージュ」「リネージュ2」など人気オンラインゲームの運営を手がける、エヌ・シー・ジャパンは、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震被災地への全面的な支援として、地震発生11日から一ヶ月間の予想収益とされる5億円を義援金として寄付することを発表した。ゲーム会社単体としてはオンライン/コンシューマー問わず、編集部で確認する限り3月17日時点において業界最高額の寄付金となる。●エヌ・シー・ジャパン実施