「ドロカリス・インゲンス」は体の4分の1が目…ジュラ紀の動物

ざっくり言うと

  • 体の4分の1が目だったという「ドロカリス・インゲンス」を紹介している
  • ドロカリスの目は、左右それぞれ1万8000枚のレンズで構成されていたという
  • 約1億6000万年前、恐竜が盛衰したジュラ紀に生息していたとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング