『「ふつうの子」なんて、どこにもいない』(家の光協会)の著者である木村泰子さん週刊女性PRIME

元校長が語る最低限の「学力」とは 「自分で自分の考えを持つ」

ざっくり言うと

  • 大阪市住吉区にある「大空小学校」の初代校長が、持論を展開している
  • 義務教育で身につけるべき最低限の学力とは「自分の考えを持つ」ことだそう
  • この学力が、社会に出たときに「生きるための力」となるという

ランキング