毎年1200億円に上る休眠口座 預金者が認知症の場合は払い戻し不可能に

ざっくり言うと

  • 10年以上取引のない休眠口座に眠っている預金は、毎年1200億円に上るという
  • 預金者が認知症を患ってしまうと、判断能力が低下し解約が不可能に
  • この場合、成年後見制度を利用して後見人に手続きを依頼することになるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x