プレスリリースより/ (C)voices(C)AKS

写真拡大

アイドルグループ「NGT48」は2019年12月6日、グループ初となるスマートフォン向け恋愛シュミレーションゲーム「NGT48物語」の配信を発表した。

同グループをめぐっては、元メンバー・山口真帆さんが告発した暴行事件の真相がいまだ不明だ。その中での発表に、ファンからは複雑な心境が吐露されている。

「街や学園内を散策してメンバーに遭遇」

NGT48物語は、グループメンバーが実写で出演し、学園内でプレイヤーと恋愛模様を繰り広げるストーリーだ。ゲーム内での選択によって「恋する度」と「愛され度」が変化し、複数のエンディングが用意されている。

「転校生のアナタが出会ったのは、一度なくしかけた舞台への夢を追い続ける『NGT48部』という少女たちの一団だった。なぜか温かく迎えられたアナタは、自分がすでに『顧問代理』に任命されていると知る......少女たちとアナタの、夢を叶える青春物語!」
「街や学園内を散策してメンバーに遭遇したり、オリジナル衣装のボイス付きカードを獲得したりすることができ、NGT48メンバーのキャラクター、声、ビジュアルを存分に楽しめる内容になっています」(公式サイトより)

公式サイトでは、中井りかさん、荻野由佳さんなど14人のメンバーが紹介されている。配信は今冬予定。基本利用は無料で一部課金がある。

「どのタイミングでやってるの?」

NGTをめぐっては、元メンバー・山口真帆さんが19年1月に告発した暴行事件の真相が、いまだ明らかになっていない。男2人から被害を受けたと訴えた山口さんだが、運営会社AKSと見解の食い違いが埋まらないまま、5月に卒業した。

AKSは男2人を相手取り、損害賠償を求めて新潟地裁に提訴しているが、現在も係争中だ。

そうした背景もあり、ファンらからはSNS上で「NGTの恋愛ゲーム...本当にどのタイミングでやってるの?」「ブラックジョークかと思った」「今そんなことしてる場合じゃないと思うけど」と戸惑う声が相次いでいる。