橋下徹氏、1審の死刑判決が2審で破棄され「裁判員制度が崩壊する危険」

ざっくり言うと

  • 橋下徹氏が6日、Twitterで最高裁判事の人事改革を訴えた
  • 1審裁判員裁判の死刑判決を2審の控訴審で破棄されることが目立つと指摘
  • 「裁判員を拒否する者が増えて裁判員制度が崩壊する危険も出てくる」とした

◆橋下徹氏が最高裁判事への持論を語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング