慰安婦と徴用工の呼称から「強制」排除 ジャパンタイムズの対応が波紋

ざっくり言うと

  • ジャパンタイムズの慰安婦と徴用工に関する表現が波紋を呼んでいるという
  • 両方の呼称から「強制性」を排除する表現を使用すると伝えたことがきっかけ
  • 国際社会は同紙が特定の政治的な圧力に屈したと批判しているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x