長野県の防災ヘリ事故 死亡した隊員は墜落まで小型カメラで撮影

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 長野県の防災ヘリが墜落し、乗っていた9人全員が死亡した事故
  • 死亡した隊員の1人が、離陸から墜落までの機内や機外を撮影していたという
  • 30分に満たない撮影時間だったそうで、カメラは県警に提出された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x