陣内智則

写真拡大

11日放送の「さんま御殿 夏の3時間SP!」(日本テレビ系)で、お笑いタレントの陣内智則が、明石家さんま島田紳助さんの違いについて力説した。

番組では「この人デリカシーないなと思った時」と題して、スタジオ出演者がそれぞれのエピソードを披露した。その中で陣内は、番組MCのさんまを指し「(デリカシーがないのは)あなたです」「(皆にも)聞いてもらいたい」と切り出した。

陣内は2009年の離婚当時、仕事が少なくなってしまい「これから芸能界どうしたらいいかわからないです」との悩みを、さんまと紳助さんにメールをしたのだという。紳助さんからは「今は耐える時期や。じっとしゃがんで我慢せい」「そのかわり、ケツは地面につけるな。お前なら大丈夫や」と、激励する言葉が返ってきたという。

しかし、さんまからの返信は「そんなことより、オレおもろい?」との質問だったそう。陣内が「この違いはなんや!」とツッコミを入れる一方、さんまは「(その時期)スランプだった…」と漏らして、笑いを誘った。

陣内は、6月30日にフジテレビの松村未央アナウンサーと結婚をしたが、その再婚にあたっても、さんまと紳助さんにメールで報告をしたのだとか。

紳助さんからは「おめでとう」「彼女はマジメな人です。金持ちと結婚できるのに、お前を選んだ責任をしっかりと果たしてください」「人生をかけて幸せにしてあげてください」「まずは仕事頑張れ、お前だったら大丈夫や」という返信があったそう。陣内は「めちゃめちゃ素敵な、感動した」と喜びを語った。

一方、さんまからの返信は「『ミヤネ屋』で見ました」「(宮根が陣内の)笑いの才能がスゴいと言ってました…悔しいです!」と「ミヤネ屋」(日本テレビ系)で、宮根誠司が語ったコメントについてのものだったとか。

陣内が「結婚関係あらへん!」「おめでとうもなんにもない!」と声をあげると、ほかの出演者は大ウケ。なお、陣内がさんまに「すべてを捨てて、笑いと再婚した人には誰も勝てません」と返信したところ、すぐにさんまから「今度の再婚相手もなかなか手ごわいわ」という返信がきたとのこと。

陣内が「両巨頭の極端さ、スゴいんですよね」と、さんまと紳助さんの違いに改めてツッコミを入れると、スタジオには再び大きな笑いが起きていた。

【関連記事】
明石家さんま 松居一代と船越英一郎の離婚騒動に疑問「なんで普通に離婚できない?」
デーブ・スペクター 島田紳助さんの発言をめぐり関係者から謝罪受けていた
島田紳助さんが番組中に東京03を叱責した真相…島田洋七が明かす