全国各地で「街の風景」として溶け込んでいる「いきなり!ステーキ」の看板。2020年を迎え、同一チェーン店の競合エリアを見直す(写真はイメージ)まいどなニュース

いきなり!ステーキが44店舗を閉店へ ステーキ単価2000円が招いた庶民離れ

ざっくり言うと

  • いきなり!ステーキが、2020年春までに44店舗を閉店する方針を発表した
  • 流通アナリストは、2000円という単価の高さが客離れの一因だと指摘
  • 消費増税の影響もあり、庶民に2000円は高く感じられるのだろうと分析した

ランキング

x