最悪の場合死に至るケースも 夏に注意すべき命をおびやかす病の正体

ざっくり言うと

  • O157に代表される腸管出血性大腸菌感染症の増加は6月から始まる
  • 高血圧や糖尿病で血管が傷んでいる人はさらに重症化する可能性がある
  • 多臓器不全や意識障害になって死に至るケースもあると内科医は語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x