5万円もお得!今あるテレビをYouTubeテレビ&Webテレビにする方法
最近では、テレビ番組でもYouTubeの動画を取り上げることも多くなってきた。YouTubeに投稿されている動画は、バラエティに富んでいる話題性のある動画が数多く揃っているからだ。

筆者を含め、多くのユーザーはYouTube動画を見るためにパソコンを使用しているが、もしリビングの大画面テレビでもYouTube動画が見られたら、家族みんなで楽しめたり、仲間とワイワイ盛りあがったり、今よりもっとYouTubeを楽しめること間違いなしだ。

家庭の大画面テレビでYouTubeを見るには、3つの方法がある。1つはパソコンをテレビに繋ぐ方法だが、仕事やプライベートで使っているパソコンを家族や親しい知人とはいえ他人も見られるテレビに繋げるのには抵抗があるし、接続の手間も面倒だ。

2つ目と3つ目は、YouTube対応のテレビや今人気のテレビ出力ができるタブレット端末を購入する方法だ。ネットでの価格を見てみると、YouTube対応テレビを購入するとなると、実質6〜7万円の出費が必要となる。またテレビ出力できる今人気のタブレット端末を購入するとしても、3万円の出費は覚悟しなければならない。

どちらも、ホイホイと決断できる価格ではない。
何とか、今ある大画面テレビでYouTubeの動画を見たいということで、更に調べてみた。
今回もアイ・オー・データ機器のサイトで調べて、ピッタリのアイテムを見つけたので早速試してみた。

見つけたアイテムは、テレビ用の動画共有サイト対応メディアプレーヤー「LinkTV」だ。「LinkTV」は実売価格9千円台で販売されているうえに、テレビに繋ぐだけで、YouTubeの動画をテレビの画面で見ることができる。

■YouTubeが見られる「LinkTV」
まずは、この便利なメディアプレーヤー「LinkTV」について詳しく紹介しておこう。

「LinkTV」は、YouTubeの動画を今あるテレビで楽しむことができるメディアプレーヤーだ。電源を入れるだけで、すぐに動画検索ができ、一つ見終わったら、次々と関連動画を自動再生できる。
YouTubeが見られる「LinkTV」

この製品が、すこぶる便利なのが、動画が終わるたびにすかさず次の関連動画やお気に入り登録した動画を再生してくれるので、自分で動画を探したり、再生などの操作する手間をかけずに、エンドレスに視聴し続けられるところだ。
つまり、テレビ番組をみるように、「ながら見」ができるのだ。
「LinkTV」のパッケージ

見たいジャンルの動画を絞り込みたいという人は、チャンネル機能がお勧めだ。
リモコンの各ボタンに検索ワードを登録するだけで、自分好みのチャンネルを作ることができるので、テレビのようにリモコンでチャンネルを切り替えるように、好きなジャンルの動画を楽しむことができる。

さらに便利なのが、「キャッシュ機能」だ。気に入った動画を「キャッシュ」すると、いつでも、何度でも視聴できるのだ。

まさに、この「LinkTV」があれば、家庭のテレビがYouTube対応テレビに大変身するというわけだ。

パッケージには、専用ACアダプター、専用リモコン(※)、単4乾電池×2(動作確認用)、HDMIケーブル(1.5m)、LANケーブル(1.8m)、取扱説明書2部(「必ずお読みください」 「接続ガイド」)などが付属される。
※リモコンは複数のテレビメーカーに対応しているが、機種によりコントロールできない場合がある。
「LinkTV」の付属品

■実際に家庭のテレビをYouTubeテレビに変身させよう
さて、既存のテレビをYouTubeテレビに変身させる方法は、めちゃくちゃ簡単だ。

リモコンに電池を入れたら、早速、テレビと本体を繋ごう。
1.「LinkTV」を付属のHDMIケーブルを使って、テレビに接続する。
テレビにHDMIケーブルを接続する

2.「LinkTV」にHDMIケーブルとLANケーブルを接続する。
「LinkTV」にHDMIケーブルとLANケーブルを接続する

3.「LinkTV」にACアダプターを接続して、コンセントにさす。

たったこれだけの準備でよい。


■YouTubeの番組を見てみよう
早速、YouTubeの番組を見てみよう。

●リモコンのボタンで視聴する
テレビの入力切替で、あらかじめHDMIに切り替えておけば、「LinkTV」を起動すると同時にYouTubeの画面が表示される。
「LinkTV」に付属のリモコン

「LinkTV」では、リモコンの[0]〜[9]ボタンにチャンネルを登録できるので、[0]〜[9]ボタンを押すだけで、お気に入りのジャンルの動画をテレビ番組のように切り替えて見ることができる。

●好きな投稿者、関連動画も一発で検索
「LinkTV」の優れている点は、リモコンで様々な操作ができる点だ。

リモコンの「検索」ボタンを押すと、画面上に検索窓が表示されるので、好きなキーワードを入力して検索しよう。
キーワードは、予測変換されるので、全ての文字を入力しなくても候補が表示されるのが、すごく楽なのだ。1文字いれただけでも候補がでるので、気楽に動画検索できる。
予測変換だから文字を全部入力しなくてもよい

「投稿者」ボタンを押せば、再生中の動画の投稿者がアップした動画を簡単に調べて表示してくれるにで、気に入った投稿者の作品を一気にみることができる。
「投稿者」ボタンで、好きな投稿者の動画を続けて見ることもできる

「関連動画」ボタンでは、再生中の動画に関連した動画を調べてくれる機能だ。気に入った動画に関連した面白い作品を手間いらずで次々に楽しむことができるのだ。

YouTubeは、動画を検索すればするほど、予想もしなかった面白い動画を発掘したり、人気の動画にたどり着いたりと、面白さや楽しさが倍増する。この手間を「LinkTV」が自動でやってくれるのだから、YouTubeをとことん楽しみたい方だけでなく、YouTubeに慣れていない初心者の方にもオススメだ。
「関連動画」ボタンで、関連動画を検索できる

「LinkTV」は、調べた動画をサムネイル付きの見やすく一覧表示されるので、見る動画を選ぶときもわかりやすい。

お気に入りのキーワードでチャンネルを登録済みなら、番組表から一覧表示もできる。気になる動画を見つけたら、あとはリモコンで選ぶだけで、簡単に動画をみられるのが、なにより便利なのだ。
登録したチャンネルは一覧表示から選び放題

●ながら見もできる優れもの
パソコンでの視聴の場合、動画は一つずつしか再生されないから、続けて動画を見たいときは、いちいちマウス操作で動画を選ばなくてはならない、面倒だ。

その点、「LinkTV」は、自動で動画を次々に再生してくれるので一切の面倒な操作が不要なのだ。

操作が不要だから、家事やほかのことをしながらでも、いろいろな動画が再生されるので、「ながら見」ができ、思わぬ傑作動画と出会えるチャンスも広がるというわけだ。


ワンポイントのオススメ!USBキーボードとマウスで更に楽になる
リモコンによる操作が苦手という人やパソコンで使っているUSBキーボードやマウスを所有している人は、「LinkTV」に繋げてみよう。キーボードで検索ワードを入力したり、Webページをマウスで移動できるので、「LinkTV」が更に使いやすくなるのだ。

慣れたキーボード入力であれば、ストレスなく次々と検索ワードを変えて、動画を楽しめるというわけだ。
使い慣れたUSBキーボードとUSBマウスも使うことができる


■動画をキャッシュしてスムーズ再生
インターネットの接続状況によって、動画がスムーズに再生できない場合も希にあったりするが、「LinkTV」なら安心だ。「キャッシュ機能」を使って、キャッシュしておけばあとで何回でも見直すことができからだ。

USBメモリーやUSBハードディスクがあれば、ボタンひとつで動画を簡単にキャッシュしておけるのだ。

再生時に途切れてしまうような大きなハイビジョン動画でも、一度キャッシュしておけば、コマ落ちすることなくスムーズに動画を楽しむことができる。

価格も安く、扱いやすいUSBメモリーに対応しているのがうれしいところだ。
筆者も、あまっているUSBメモリーでキャッシュしまくっている。
USBメモリーやUSBハードディスクに動画をキャッシュして何度でもみられる


■Webテレビにもなる「LinkTV」で、Webページをみてみよう
「LinkTV」は、YouTubeだけでなく、Webページもみられるので、Webテレビのような使い方もできる。メニュー画面から「Webブラウザ」を選べば、インターネット上のウェブページが表示される。


試しに、ITライフハックのサイトを表示させてみたが、パソコンとほぼ同じ画面を表示させることができた。
ITライフハックのサイトを表示させてみたところ

Webブラウザ機能は、USBキーボードとUSBマウスにも対応している。ただし、本機能は試用版ということもあり、機能や表示に制限もあり、問い合わせなどの正式サポートも未対応となっている。

更に「LinkTV」が便利になるので、正式版にアップデートして欲しい機能でもある。
Googleも、もちろん利用できる


■写真が見られる、メディアプレーヤー機能
本製品を使えば、USB接続、およびネットワーク接続のハードディスクなどに保存した写真や動画をテレビで楽しむことができる。

スマートフォンやデジタルカメラで撮った写真を、あらかじめハードディスクに保存しておけば、それらの写真を家族みんなで見ることができるわけだ。
※DTCP-IPには、非対応
メディアプレーヤー機能を使えば、デジカメで撮影した写真をテレビに映し出せる


「LinkTV」は、今あるテレビが格安でYouTube対応テレビになる、お得な製品だ。

今や、YouTube動画は、大人だけでなく、子供も大好きなコンテンツとなっている。
筆者も夢中になって、スマートフォンやパソコンでYouTubeに見入っている子供たちを、何度も見てきただけに、家庭のテレビで家族揃ってYouTube動画が見られれば、今よりもっと家族とのコミュニケーションがとれるに違いない。

「LinkTV」は、パソコン要らずで、リモコンでも扱えるので、子供やお年寄りでも扱える点も大きなメリットだし、パソコンになれた人はUSBキーボードやマウスも使えるなど、使う人を選ばないところも、よくできた製品だ。


実売価格も9千円台と購入しやすく、YouTubeを大画面のテレビで楽しめる、お買い得感のある製品と言えるだろう。

「LinkTV」製品情報
アイ・オー・データ機器