これはSasha Aickin‏さん(@xander76)がTwitterに投稿した写真です。

そこに写っているのは、ターバンを巻いた男性。彼が持っているボードにはこう書かれています。

出典:@xander76

あなたの乗っている飛行機で私を見かけたら、あなたは不安ですか?

アメリカで撮影されたこの写真には、アメリカへ移民した方たちの一部が、時に感じることを物語っています。

しかしこのボードの裏に書かれている内容が、ネットなどで絶賛されているのです。

思いもよらぬ『どんでん返し』

大丈夫だよ、だって

男性が持つサインの裏側に書いてあったこと…その内容は「それは安心できるね」と納得してしまう内容でした。

出典:@xander76

心配しないで。私が書いたソフトウェアにはバグがないから。ボーイング747-400、777、767-400のソフトウェア・エンジニアより。

実はこの男性、旅客機に搭載されている装置の開発者。「ターバンを巻いた人はイスラム教徒で、飛行機に乗っていたら怖い」という偏見を、ちょっと意外な観点からくつがえそうとしたのです。

ちなみに彼はインドのシーク教徒で、イスラム教徒ではありません。

これは、アメリカ各地で行われている『March for Science』(科学のための集会)で撮られたもの。そんな集会のなかに、科学に加えて移民に関わる問題提起も行うとは、なんというセンスの持ち主なんでしょう。

[文・構成/grape編集部]