身体障害者芸人・ホーキング青山 乙武洋匡氏の不倫謝罪に「選挙出そう」

写真拡大

24日、身体障害者お笑いタレント・ホーキング青山が、自身のTwitterで不倫を認めた乙武洋匡氏の謝罪文について「選挙に出そう」と指摘した。

ホーキング青山は、先天性多発性関節拘縮症(せんてんせいたはつせいかんせつこうしゅくしょう)のため、生まれつき両手両足に障害を持ったお笑い芸人だ。ライブ活動を行うほか、YouTube上に開設した「ホーキング青山チャンネル」にて音声配信「週刊 ホーキング青山」を配信している。



記事では、乙武氏が同誌の取材に対し、20代後半の女性と不倫関係にあったことを認めたと伝えている。また「これまでの結婚生活で5人の女性と不倫した」とも告白しているそうだ。
翌24日になると、乙武氏は謝罪文を公開した。「このたびは私の不徳の致すところにより、多くの方にご迷惑、ご心配をおかけして、たいへん申し訳ございません」などとつづっている。

ホーキング青山は、この謝罪文が気になったようで、謝罪文のページのリンクを引用しながら、「私は昨日『ありがとう新潮!』と書きましたが、『ありがとう乙武!』に訂正したいと思います」と切り出す。

そして「このような、どこの誰に謝罪しているのかよくわからない文章は、いかにも選挙に出そうな匂いプンプンで、大歓迎です!」と皮肉たっぷりに”歓迎”している。
なおホーキング青山は9日時点で、NNNによる「自民党、乙武洋匡氏擁立で最終調整」という記事を引用。「これでまた悪口が言える!(笑)」とコメントを添えていた。


【関連記事】
乙武洋匡氏 不倫報道で過去のツイートが波紋を呼ぶ「五体不倫満足」
松本人志 出馬報道に対する乙武洋匡氏の態度にツッコミ「もうバレてる」
乙武洋匡氏が杉並区議・小林ゆみ氏の発言にツッコミ「異性愛も個人的趣味」