低迷するフジの救世主的存在の長澤まさみ 映画で示す存在感女性自身

低迷するフジの救世主的存在の長澤まさみ 映画で示す存在感

ざっくり言うと

  • 長澤まさみは映画界で唯一無二の存在になりつつあると「女性自身」が報じた
  • 「コンフィデンスマンJP」など2019年の出演3作で、興収は約130億円だそう
  • 同作のシリーズ化も考えるフジにとっては、救世主のような存在だと関係者

ランキング

x