2030年までに世界の製造業でロボットが奪う雇用2000万件 格差さらに悪化

ざっくり言うと

  • ある民間調査会社が研究をもとに、世界の製造業における将来像を示した
  • 2030年までに、2000万人の雇用がロボットに奪われるという
  • 経済生産は増大する傾向が強まるが、社会的不平等は拡大すると指摘した
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド