渡部建さん(2020年撮影)

写真拡大

お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉さんは2021年1月27日未明のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)に、休養中の爆笑問題・田中裕二さんの代役として出演した。

番組では20年末放送の『王様のブランチ』(TBSテレビ系)で、不倫問題により芸能活動自粛中の相方・渡部建さんの顔を描いたとみられる風船のイラストが破裂した演出が話題となった。児嶋さんは番組から謝罪を受けたとした上で、「いじり慣れていない人がちょっとやっちゃっただけなんですよ」と説明した。

「あれはないだろ」「俺は許せない」

「ピンチヒッターで今日はね、渡部くんが来てくれて...」(太田さん)「児嶋だよ!その間違い方一番やめろ!」(児嶋さん)

児嶋さんは、くも膜下出血と脳梗塞のため休養している田中さんの「ピンチヒッター」として呼ばれた。番組冒頭で太田さんから「相方いじり」を受けると、話題は早速「ブランチ」の演出問題に。

20年12月26日放送の「ブランチ」では、かつて総合司会を務めていた渡部さんとみられる人物の顔が描かれた風船のイラストが空に舞い上がり、破裂するという演出が番組終了間際に見られた。ツイッター上でも「胸糞悪すぎる」「いい大人がやることではない」と物議を醸した。この時のスタジオには児嶋さんが出演していた。

太田さんは「どういう気持ちで見ていたの?」と笑いながら児嶋さんに聞くが、児嶋さんは「気づいてないもん、あの時。『また来週〜』みたいな...その話やめろよ!」と話題にするのを嫌がった。これに太田さんは「俺はひどいと思う。あれは許しちゃいけないと思う」「あれはないだろ、いくらなんでもあのやり方は。俺は許せない」と思いを伝えると、児嶋さんも「あれは、よくないんですよ」と正直な気持ちを吐露した。

「ちゃんと謝りに来て、すいませんでしたと」

その後も、しつこく「風船いじり」を展開する太田さんに対し、児嶋さんは「あれはもういいんです。ちゃんと謝りに来て、すいませんでしたと。悪意はないです、ちょっとやりすぎちゃっただけで。いじり慣れていない人がちょっとやっちゃっただけなんですよ」と番組側から謝罪と説明を受けたことを明かした。

それでも太田さんが「いじり慣れていない人がなんでスタッフやってんの?」と問い詰めると、児嶋さんは「ブランチの話やめろよ!あれはもう終わったんですよ。謝ってこられて。むちゃくちゃ反省してますから」と説明。その上で「いじりって本当に気をつけないと...」と今回の件で得た「教訓」を語った。

また、児嶋さんが「田中さんも怒ってたみたいですね」と聞くと、太田さんは「田中めちゃくちゃ怒ってたよ」と話すなど、休養中の相方も「風船問題」に憤慨していたことを明かした。

1人で何やってんだよ!修行じゃねえ!普通に聞け馬鹿! "@ariyoshihiroiki: 修行。笑そうですね!田中さんの復活を願って滝行しましょ! https://t.co/Tx8uYYBLCW"- アンジャッシュ児嶋一哉 (@unjashkojima) January 26, 2021