【動画】竹原慎二氏 自身を舐めてる新人王プロボクサーと本気のスパーリング

写真拡大

 6月28日、竹原慎二氏がYouTubeチャンネルに動画を投稿しました。「今なら竹原氏に勝てる」と強気な発言をした自ジムの看板選手と本気のスパーリングを繰り広げています。

 強気な発言をしたのは竹原氏と畑山隆則氏のジムに所属する池田竜司。2013年に全日本ライト級で新人王を獲得した選手で、現在25歳。ジムの看板選手です。対する竹原氏は元WBA世界ミドル級王者で、現在48歳。池田は開始前に1ダウン奪うと宣言するも、竹原氏側は「それはない」と主張。ダウンを奪われた際は罰ゲームとして竹原氏が女性用水着で大磯ロングビーチへ行くということが決まりました。年の差20歳超の師弟による本気のスパーリングの行方は。気になる結果は動画でご確認ください。 


<◆時間メモ>

※YouTubeページにジャンプします
・新人王の強気発言
・竹原氏からスパーリングを提案
・池田「1ダウン奪います」
・池田の意気込み
・スパーリング本番
・スパーリングを終えて
・池田は何を思ったか

「竹原慎二」をもっと詳しく

  • シバターから「喧嘩」を売られた竹原慎二 「やってもいいけど、彼弱すぎ」
  • シバターの挑発に竹原慎二氏が激怒「土下座させてやるから」
  • シバターが元ミドル級王者・竹原慎二に言いたい放題「サムいです」