熱帯暴風が中米エルサルバドルを直撃 14人が死亡し、1人が行方不明

ざっくり言うと

  • 熱帯暴風雨が5月31日、中米エルサルバドルとグアテマラを直撃した
  • 洪水や停電が相次ぐ中、これまでに少なくとも14人が死亡、1人が行方不明に
  • 死者14人についてはすべてエルサルバドル国内で確認されたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x