ALSOKが取引先企業の監視カメラを無断で撤去 同意書の偽装も発覚

ざっくり言うと

  • 警備業界大手のALSOKがトラブルを起こしていたと、週刊文春が報じている
  • 関係が悪化した取引先に忍び込み、監視カメラなどを無断で撤去していたそう
  • また、同社が警備契約の解約同意書を偽造していたことまで発覚したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x